★★★ぼくと★★★

夫婦と、犬と猫と蛇とジャングルが同居中。人間より動物の方が多い家の日常奇談。甲斐犬交じりの雑種犬マイキー、シマヘビのクロとシマ、ヒマラヤン交じりの雑種猫ノコちゃんとの話が多め。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

勢いに任せて事後承諾の巻 

まじろう

こんばんは、ソチ五輪が終わっちゃったけど、浅田真央ちゃんの感涙に、またもやもらい泣きが出ちゃったまじろうです。
フリーの演技で本人が満足できて良かった! 本当に良かった!

詳しいスケートのルールは分からないまでも、小さいころから近い世代で真央ちゃんが頑張っているのを観ていたから、その人がああやって幸せになれたのは嬉しいし、勇気をもらいますね。
あれだけ辛かった前日から、よく気持ちを持ち直したなあと。
「自分に勝つ」というのがいいよね。本当に勇気をありがとう!と伝えたい。

「勇気をありがとう」と言えば、我が家の生き物たちにも同じことを思います。
犬以上に未知の領域だった爬虫類で、しかも生まれたばかりのか弱い状態だったヘビズには特に!
ということで、今回は思い出シリーズ。
ヘビズが来た時のハチャメチャ具合を振り返ってみます。

「最近僕の話が出ないよ!」
i-mikey-63.jpg



思い出珍事件シリーズ

ヘビズ編:1
~勢いに任せて事後承諾の巻~




今までの珍事件シリーズはこちらから


↑New ↓Old

思い出珍事件シリーズ↓

≪むじろう入院編≫
その1 その2 その3

≪ジジイ編≫
その1 その2

≪ウリ編≫
その1 その2




ヘビズ……シマヘビの「シマ」とカラスヘビの「クロ」は、我が家の生き物の例にもれず、里子という形で我が家に来ました。

あれはたしか2011年。
むじろうと私が婚約して2年目、入籍して2か月目の時でした。
私達は式も特にやらず、実家も近所。
なので、「2人で実家を出て同居する」というのを一つの「節目」と考えていました。(といっても新居も実家から徒歩10分圏内)
やっとその新居への入居が翌週に迫り、引っ越しに向けた荷造りをしていたある火曜日の夜のこと。


母上「ねーねー、私の友達のお家で子蛇が生まれたんだよ。今見てきたんだけど可愛いよー! まじろう爬虫類大好きでしょ、『まじろうちゃんも連れておいでよ』って言ってくれたけど、行ってみる?」

まじろう「当然!


里親さん「まじろうちゃん蛇好きでしょ、1匹くらい飼ってみる? 全部シマヘビだから毒はないよ~。噛まれるとちょっと痛いけど、穴とか開かないよ」


と言って見せてくれた水槽には、まだ生まれて3~5日の小さな小さな子シマヘビ達がいっぱい!!!
以前ブログに乗せたシマとクロの写真をご覧の方はご存じだと思いますが、体長は10cmもないくらいで、小指よりも細い! うどんみたい!
そしてどの子ももれなく水槽から脱走しようとしている!
(※部屋も完全に閉めきって、ちゃんと逃げられないようになってます)
そんな可愛いのがいっぱいいるんですよ。
こんなんがいっぱい↓
i-kuro-1.jpg

うわー、可愛い! 幸せ!
いや、爬虫類嫌いな人には地獄絵図だと思うけども!(だよね)
しかもね、シマヘビって気性が荒いから、手を入れたりすると怒って威嚇したりする子もいるの!
うどんサイズのくせに! ああ可愛い(威嚇されてますよ)


母上「いいなあ蛇」

まじろう「飼いたいなあ」

母上「まじろうは魚以外の生き物を飼うのがずっと夢だったもんね」


そうなのです。
ウリが他界して以来、父がペットロスになってしまったので、まじろう実家では金魚しか飼わせてもらえなかったのです。
なので結婚を機に生き物を飼うのが夢だったのです。
手に乗せていいかと聞いてみると、里親さんが「ふっふっふ」と笑って、とっときの1匹を指差してくれました。


里親さん「これ! ほら、お腹が白じゃなくて赤いんだよ。全身がピンク色だから、まじろうちゃんのお母さんが『ストロベリー』ってあだ名付けたんだよ」


母は一体何をしてるのか。


まじろう「本当だ、全身ピンクだ!」

里親さん「他の子もピンク色いるんだけど、確かこいつが一番赤みが強かったと思うよ」

まじろう「うわー、サラサラで手触りがいいし、小さいし、猫みたいな目で可愛いなあ」


私の手の上でニョロニョロとすばしこく動くストロベリー(仮名)
掌から落っこちて水槽に戻ってしまいました。


まじろう「あー、混ざってわかんなくなっちゃった」

里親さん「まじろうちゃん飼っちゃう? 赤い子が欲しいって人が他にも名乗り上げてるから早い者勝ちだよ!」

まじろう「どうしよう……飼っちゃおうか……飼いたい……でもむじろうになんて言うか……」

里親奥さん「大丈夫、何かわかんないことあったらココに聞きに来ればいいんだもん! 近所だし! あ、でもむじろう君の許可取ってないから駄目かなぁ……」
(新居と実家とここは歩いて全部10分の距離)

里親ご主人「むじろう君に電話してみればいいよ! 水槽も小さいけどすぐあげられるよ!」

まじろう「ぬぬう……欲しい!! 大事にします! 逃がさないようにします!」

里親ご主人「よしきた!」


ということで、ご主人から蛇の飼い方や注意点を説明していただきました。
昆虫や爬虫類が大好きなご夫婦なので、それはそれは熱く楽しくわかりやすい解説をいただきました。
なんという良い人!
そこで一番気になったのはなんといっても給餌。
蛇を飼うことに興味があったので前々からネットで調べてみたりはしていたのですが、何を上げたらいいのやら。


ご主人「餌は、最初は鶏のササミと水をピンセットであげればいいから。しばらくしたらピンクマウスにするといいよ。あ、そうだ、丁度今餌の時間だから見ていきなよ」


と言ってしばらく姿を消したご主人。
次に手に持ってきたのは解凍されたピンクマウスS!


奥さん「ちょちょちょっと! いきなりそんなもん見せたら嫌になっちゃうかもよ~」

母上「ひゃー、鼠だーwww(なぜか大喜びの実母)

ご主人「大丈夫だよ! なんかまじろうちゃん平気そうだから! 持ってみる?」


「どういう意味ですかwww」と思いながらも、案の定平気だったので私も持たせてもらいました。


まじろう「ふほほ、ブニブニする」

母上「揉むなよ

奥さん「あ~良かった~、まじろうちゃん平気なんだね~、揉んでるもんね~(?)」


「ピンクマウスを嬉しそうにモニモニ弄る」という女子力マイナス1万ポイントぐらいの所業をしていると、むじろうから電話が!
すまんな、君の嫁、女子力マイナス1万だ!(どうにかして)


むじろう「まじろう、仕事終わったから帰るよ~! 今日は夜会えるかな?」

まじろう「ごめん、蛇飼っていい?

むじろう「!?


さぁ、晴天の霹靂なむじろうを相手に交渉スタートですよ!(カーン!)


まじろう「かくかくしかじかでね、飼いたくて仕方ないんですよ」

むじろう「いや、良いも悪いも、もうもらう約束しちゃったんだよね?」

まじろう「いや~、まあ~、それが~(モゴモゴ)」

むじろう「んー……、いいよ別に。亀とか鳥だったら匂いが嫌だから駄目だけど、そんなに匂わないでしょ?」

まじろう「うん。特別な設備も必要ないよ! ちゃんと一人で世話するよ!」

むじろう「いや、飼うとなったら俺も一緒に世話するけどさ」

まじろう「ふおお……むじろう優しいのぅ……。蛇怖くないのかの?」

むじろう「正直、ちょっとよくわからないし、怖いかもしんないけど、まじろうの夢だったんでしょ? 犬はそんなすぐ飼えないからさ。とりあえず蛇飼ってみていいんじゃないの」

まじろう「うぬぬ、ありがたいが、本当にいいのかの……(許可されすぎて逆に心配になってきた面倒な嫁)

むじろう「だからいいよって言ってるでしょ。俺の今の仕事は出張も休日出勤も多いからさ、蛇飼って少しでも寂しくなくなるなら儲けもんじゃないの」

ご主人「むじろう君は大きな男だなあ、はっはっはー」

奥さん「優しい旦那様だねえ!」

母上「むじろうちゃん、ごめんね、ありがとうね」


……なんか改めて書いてて申し訳なくなってきましたよ。
懐の広い男に嫁にしてもらって良かったですね私は。

ちなみに私が弄っていたピンクマウスはどうなったのか?
ご主人が向かった先は別室の水槽。
そこにいたのは、


ご主人「ベルツノくーん、飯だよー」

i-other-60.jpg
(Wikipediaより)

巨大なベルツノガエルが、身体の横幅と同じ大きさの口をガバーッと開いてお待ちになられていました。
入れられたマウスを見て、緩慢な動きでパッ……クン、と一飲みにするベルツノくん。
しばらくモゴモゴした後、ペロリと舌舐めずりをして、完・食!


まじろう「カエルが鼠食っとる……

母上「(蛇の)餌が(蛇の)餌食ってる……


さて、長いからね!
ここで一回切ろうね!
正式に許可を得たまじろうですが、いったいこの無数の幼蛇の中からいかにしてシマとクロを選んだのか! それはまた次の機会に。
アビアント~!



ぽちっと押していただけると励みになります
スポンサーサイト

category: いきものと

thread: 爬虫類 - janre: ペット

tag: シマヘビ  幼蛇  里子 
TB: 0    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://majiroxmujiro.blog.fc2.com/tb.php/69-43fe12ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

参加しています

最新記事

カテゴリ

カレンダー

天気予報

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。