★★★ぼくと★★★

夫婦と、犬と猫と蛇とジャングルが同居中。人間より動物の方が多い家の日常奇談。甲斐犬交じりの雑種犬マイキー、シマヘビのクロとシマ、ヒマラヤン交じりの雑種猫ノコちゃんとの話が多め。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

爺さんと電気コードの巻 

まじろう

こんばんは、最近貧血が酷いので、朝ごはんが栄養剤になったまじろうです。
むじろうがもともと腸に持病があるので、朝ご飯は吸収の良い栄養剤にしてたんですが、いつの間にか自分も同じになってしまいました。
でも確かに効くんだわコレ!
ヨーグルトとかカフェオレとかで済ませて仕事に行くと、朝9時にはお腹が減りすぎて気持ち悪くなったりしてたんだけど、これだと栄養がしっかり詰まってるから昼の13時までは余裕でいける!
だけどクソまずいんだなぁ! まず過ぎて楽しくなっちゃうくらい不味い!(致命的)
まっずい漢方が朝ごはんだとさ、いくら腹持ちが良くても気持ちが良くない。
2人してかき氷シロップを混ぜてごまかして飲んでます。
冷蔵庫には1年中ブルーハワイシロップが鎮座している我が家でございます。

13時までは余裕!
とか言いながら、先日書いた職場の修羅場が収まらず、最近は6時半に出掛けて家に着くのが15時、昼飯を食べるのが16時というズルズルスケジュールでした~。
すっかり疲れてブログをほったらかしてしまいましたよ。
週2更新を目指すどころか月1更新が怪しくなるかと思った(頑張れよ)


さて、今日は前回予告したむじろうお爺ちゃんの昔話でもしましょうかね。



思い出珍事件シリーズ

ジジイ編:1
~爺さんと電気コードの巻~




今までの珍事件シリーズはこちらから


↑New ↓Old

思い出珍事件シリーズ↓

≪ウリ編≫
その1 その2 




寒くなってきまして、気の早いお宅ならそろそろ炬燵を出す季節ではないでしょうか。
1年前に亡くなったむじろうのお爺ちゃん(享年97歳)にいたっては、1年中炬燵に入っていらっしゃいました。
「むじろうのお爺ちゃん」だと長いので愛称をつけて縮めましょうか。
イニシャルでつけると、これまた「J」になるのですが、それだと義母の「J」とかぶってしまうので、似た音で「G」にしておきましょう。
「ジジイ」の「G」とも言えるしね!(義祖父相手にお前!)


Gさんは俳句が趣味の無口な方でした。
で、腕力がすごく強くて、酒も煙草もやるのにめちゃくちゃ体が丈夫。
風邪すらひかず、鍋を食べ、ビールをちびちび飲む晩年でございました。
90代からアルツハイマーが進行していたので、元々少ない口数が更に減りましたが、私が私室の戸口で挨拶すると、ゆっくりと親指を「グッジョブ」の形にして頷いたり、手を振って挨拶を返してくれたりするお茶目な面もある方でした。
しかし本当に無口。
たまに気になることがあったりすると、真夜中だろうと朝方だろうと無言で勝手にやりはじめるので、止めるJやむじろうと「お爺ちゃん、何してんの?!」「うるせい! 止めるない!」(声がでかい)と悶着起こしていたのをよく思い出します。
今思い出してみると、かなりの夜型爺さんだったんだね。


むじろう「元々あんまり考えてること言わないジジイだったよ」


むじろうは親しみを込めてGさんを「ジジイ」と呼びます。
さて、Gさんは脅威の生命力で数々の奇跡を起こしてきました。
今日はその内の1つを思い出してみましょう。


Gさんは、なんと94歳までは自転車で自分の趣味の店までキコキコ通っておられました。
しかしアルツハイマーが進行し、足を悪くされてからは、ドクターストップが入り、不本意ながら家の中で過ごす時間が多くなりました。
テレビが好きなので、テレビの前に炬燵を据え、寝椅子に体を預けて、1日24時間、昼夜を問わず寝たり観たりを繰り返していた気がします。

ある寒い日、テレビをみていたGさんの目に気になるものが映りました。


炬燵の電源コードが炬燵の脚に絡まっている!

i-ill-05.jpg


多分、炬燵を持ち上げて掃除した時に、クルッと1周だけ巻き付いちゃったんでしょうね。
それがすごく気になるGさん。
やる事は豪快だけど、その理由はものすごく些細なことが気になっていたからだったりするGさん。
コードを引っ張ってみるも……当然、ほどけない。
もっと強く引っ張ってみるも……壊れそうにはなるけど、ほどけない。
もっともっともっと………

不思議と、炬燵を少し持ち上げようという発想は無かったようです。
(Gさんの腕力は、身長176cmのむじろうを投げ飛ばして、身長173cmのJを持ち上げるレベル)
そんなGさんの目に映った1つの道具。
それはGさんがいつも資源ごみに出す牛乳パックを切り開くのに使っていた










夜8時過ぎ、バツーン!!!という衝撃音と共に突如停電するむじろう家!
慌てふためくむじろうとJ!
続きはまた次回に。
一体何が起きたのかはご想像に難くないと思いますが、この先にまだあるからね!
そこがGさんのすごいとこだよ!

それでは、また近々!
アビアントー!



ぽちっと押していただけると励みになります

スポンサーサイト

category: おもいでと

thread: 我が家の事件 - janre: 結婚・家庭生活

tag: 家族  義祖父  祖父  炬燵  電気コード 
TB: 0    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://majiroxmujiro.blog.fc2.com/tb.php/57-7285f272
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

参加しています

最新記事

カテゴリ

カレンダー

天気予報

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。