★★★ぼくと★★★

夫婦と、犬と猫と蛇とジャングルが同居中。人間より動物の方が多い家の日常奇談。甲斐犬交じりの雑種犬マイキー、シマヘビのクロとシマ、ヒマラヤン交じりの雑種猫ノコちゃんとの話が多め。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

緊急鼠速報と悲しいお知らせ 

まじろう

おはようございます! ダニノイローゼで限界突破したまじろうでっす!

なんかもうね、5月だというのにね!
もう20か所以上刺されたの!
寝るとね! 刺されたところが増えるの!
寝不足で仕方なくて、仕事から帰ってきて、居間の机で行き倒れてても増えるの!
しかも今朝は首と顎の下まで刺されキエエエエエエエエエエエエ!!!
どんな状態か知りたい人は「イエダニ 皮膚」とか「イエダニ 症状」でイメージ検索してね!(良い笑顔)


お見苦しいところをお見せしまして失礼いたしました。
さて! 引っ越しですよ!(駄目だコイツまだテンションがそのままだ)

いやはや……、あまりの寝不足加減に夢でも見てんのかと思われることでしょうが、これは本当です。
とにかくこの家は捨てて、4~5年後に建て直すまで私の実家に戻ります。

皮膚科のアレルギーテストと、ダニ・害獣駆除業者さんと、区役所と、獣医さんにお墨付きを頂きましたからね。
この家はもう死んでいるって!
私とマイキーとヘビーズは住んでたらまずいって!

あのね、築70年の木造家屋でね、猫が老体で動かなくなってね、しかも近隣で新築工事が始まって鼠が新しい巣を探してる時にね、家中の窓も玄関も四六時中網戸もなしに開けっ放しで、家中に食いかけの食べ物とか飲みかけの飲み物とか放置してたらね、どうなるか予想つくだろうよ!
そりゃ家も死ぬよ! ねえJ!?
犬が来たのも猫が動かなくなった遠因ではあるけど、それならそれなりに戸締りするとかはしないと。っていうか、戸締りはどっちみち必要だぜ!?

「これはやめようよ」とやんわり進言すると、よくわからん理屈をつけて癇癪を起こされて滅茶苦茶な罵声を浴びる羽目になるので、自分の部屋以外の事には口を出さないようにしていましたが、鼠が出てダニが出てアレルギー反応が出てノイローゼになるなら話は別です。

毎日掃除機をかけましたよ。
夫婦の部屋にはチリ一つ落ちていません。
レモングラスを焚いて、アルコール除菌もしてるからね、部屋開けるとびっくりするぐらい爽やかな匂いがしている。
うちでファブリーズのCMできるよ!
網戸のない窓も改造したんですよ。
気に入って張った思い出の障子をぶち抜いて、網を張り、無理やりすべての窓を開放して風を入れるようにしました。

それでもまだ5月だというのに、昨年よりも暑くなるのが早かったからか、刺されたところは1日に3ヵ所は増えています。
ここまで刺されるのに昨年は1か月かかったけど、今回は1週間……!
しかも1度刺されたところは来年まで確実に痕が残るのです。
それが顔や首にまで出た。
そして何故かJやJの娘さん(去年末に嫁に行ったけど週に2~3回は帰ってくる)は玄関や窓を開けっ放しにして鼠や蠅がイラッシャーイ★
おまけに鼠取りを仕掛けて、その場所を忘れてくれるので、湧いたウジや蠅の始末は私とむじろうに回ってくるってオ・チ★
揚句に猫が鼠を捕らないならマイキーにやらせればいいと、マイキーに鼠捕りの訓練をさせようとするのでね、大変ですよ。(色々と)

限界だろーこれー。
私の心が弱いからいけないんだと思って我慢してきましたが、これはもう我慢しなくていいだろう!?
私頑張ったろ!?

しかももう1つ悪いことが判明。
昨日獣医さんにフィラリアとノミダニ防止用のお薬をいただきにいったのですが、そこで雑談中に鼠の被害を話しました。
そしたら先生が深刻な顔して言うじゃないですか。


先生「……まじろうさん、マイキー君ってワクチンは区の病院で注射したんですよね? 何種を打ちました?」

まじろう「皮膚が弱くてアレルギー気味だという話だったので、アレルギー反応が出ないようにと6種混合ワクチンでした。打たなかった2種の分は田舎道の水たまりとか、自然に生えてるものの飲食は避けるようにご指導をいただいてたんですけども……」

先生「6種かー……。マイキー君、くれぐれも鼠の尿や糞に触れないようにしてあげてください。それで、来年はできるだけ8種を打ちましょう」

まじろう「え、もしかして、今すごくヤバイ状況!?」

先生「うん、鼠が室内に出るレベルだとまずい」


ごめん、めっちゃ出てる

なんとマイキー、鼠の媒介するレプトスピラという病気に対してのワクチンを打っていなかった!(ビンゴォ!)
なんとなく、人間と同じで鼠の糞やダニに触れさせたらまずいだろうと思ってはいました。
現時点で完全にドアを閉めている私達夫婦の部屋以外には鼠がいます。
なので、この部屋以外にはマイキーを行かせないようにしていましたが、……が! そんな生易しい状態ではなかったんですね。
あああ~、今まで無事で本当に良かった。


先生「外飼いの猟犬じゃないんだからマイキー君で鼠捕りは論外です」


ということで、鼠がうろちょろしていて、もはやどこに侵入口があるかわからない欠陥木造住宅に住み続けるのは色々と無理になりました。
しかし、私の実家に戻ろうにも、むじろうとマイキーとヘビーズを連れて行くとなると場所が無い。


父上「昔店をやってた階を改造するしかないだろうな」

母上「そうねー。寝る場所とプライベート空間はそこにして、インフラは皆共有にすればなんとかなるでしょ」


かつて元気だったころの父がやっていた自宅の店を掃除して住むことに。
建て直すまでの仮住まいなので大した改造をする気にはなりません。
ただ、まず粗大ごみを大量に出さないといけないよ!
ショーケースとか事務机とかファックスとかデカブツがわんさか放置されてるからね!

でももう、こっちの家で1晩寝るだけでも限界ですよ。
顔刺されたらいつまで痕が残るかわからないもの。怖いです。
既に顎の下や首まで刺されてるわけだし。
寝るのが怖いけど、仕事に差し支えるから寝なきゃいけない。
鼠やデカい蠅やナメクジやミニムカデが出るから台所に行きたくないけど、料理しないとお金かかる。
むじろうは肉体労働で疲れて、帰ってきたら寝るだけだし。
もはやノイローゼですよ。
なので、この家じゃ無駄とは思いつつ、ダニ駆除業者さんに電話してみました。
すごく丁寧に相談に答えてくれました。
かいつまむとこんな感じ。


業者さん「ドアや窓を開け放して食物を放置する癖が直らないと、鼠の出入りを防げないから、まず鼠の根絶はできないでしょう。つまり鼠から出たダニもしかり。また、築70年ともなると、家のどこかに既に巣を作られている可能性があります」

まじろう「引っ越し準備の間、せめて寝られるように駆除作業はできないですか? 値段が張るなら一部屋だけでもいいんで」

業者さん「ダニの完全駆除はできませんし、一部屋だけでは、再発も早いです。そうすると何度もやる事でお値段も上がってしまいますから、とにかく引っ越しを急いでもらうしかないですね……あとは、引っ越し先に持っていく荷物を消毒する目的でやりましょうか。布団は熱消毒して処理した後すぐにパッキングして安全な新しいお家に持っていきましょう」

まじろう「新しい場所も長らく使っていなくて心配なのですが……」

業者さん「その場合は同時にそっちもやりましょう。ただ、粗大ごみは片づけた方がいいかも」

まじろう「ですよねー!」


とりあえず業者さんと約束したものの、やっぱり値は張るし、粗大ごみはすぐに片付かないしで、時間がかかります。
今日! 今夜! すでに駄目なのに!(落ち着いてください)


まじろう「駄目だこれ、もうだめだー! 頭がまとまらないー!」

父上「落ち着け」

まじろう「とりあえず、粗大ごみの相談させてください。とっておきたい事務用品もあるでしょ? でも、駆除業者はいつ来てもらえばいいんだ」

父上「わかった。それもやるから、とりあえずお前は今夜からこっちで寝なさい。ママの部屋で少しスペースもらえるでしょ」

まじろう「マイキーもヘビーズも危ないんだよ」

父上「じゃあ、犬も蛇も連れて来い。とにかく物なんかは後でいいんだから、まず身体を守れ」


ち、父よ……! なんかすごい偉大である。
ということで、今夜から大忙しです。
徒歩3~5分の実家とはいえ、犬に蛇に連れて行くから大移動だよ!
でも今日は仕事休みだから1日使える!
ただでさえ家も生活も苦しいのに私達を受け入れてくれた実家の皆に本当に感謝します。
私はラッキーだ! 不幸なんかじゃない!

何からやろうかな……
とにかく、向こうの家に持っていくパジャマに虫がついてたら本末転倒なので、煮沸消毒して天日干しだ!
あと、マイキーの洗浄、ヘビーズの洗浄。
ああでもどうしよう、一気に全部は持っていけないし、今は寝るだけ実家にして、しばらくは毎朝5時にこっちの家に戻ってきてマイキーの散歩して、ノコの世話して出勤すればいいか?
んで、夜はこっちで風呂入って煮沸しといたパジャマで実家に帰る。
……ちょっと、もう、なんなのこの生活!(もはや爆笑)


そうそう、ノコちゃんはどうするのかというと。
飼い主であるJの主張により、ノコちゃんは「この家にいないとダメ、今から引っ越しさせたらかわいそうです!」だそうなので、この家で3か月後のJの帰国を待つことに。
それまで私が日夜世話しに来ますよ。
それか、Jの留守中も週に2、3回襲来するJの娘さんが「ノコを私のダーリンが気に入ったから、家に連れて行きたいんだけど~」とかおっしゃってるので、そっちのマンションに行くかも。
Jがダメつっても、娘さんは従わないし、Jは娘さんには大甘なので、勝手にしてもらいます。
結婚するまでほとんど家に寄りつかなかったためか、ノコちゃんと一緒にいた飼い猫(6歳で亡くなったノコちゃんの息子のポプシー)の存在すら忘れたらしい彼女にはびっくら仰天しましたが。
え、本当に大丈夫?!

だめだだめだ、落ち着け私。
こんなことでノコちゃんとさよならする日が来るのはとても寂しいですが、飼い主が私ではないので私に口出しする権利もなく。
こればかりは幸せでいてね、と祈るばかり。
Jがいればノコちゃんは幸せでしょうから、せめて、Jと一緒にいさせてあげてほしいですが。

こちらを見つけると「まうまう」言ってすり寄ってきてくれるノコちゃん
i-noko-04.jpg
i-noko-05.jpg
i-noko-06.jpg

洗濯物干しててもずっと「撫でてー」とねだるノコちゃん
i-noko-07.jpg

い、今すぐのお別れじゃないもん!



うわああ、なんだか不満爆発な記事になってしまって本当にすみません。
本当はシマちゃんとかサーカスを見に行った思い出話とか、楽しい記事を描こうと思っていたのに~~~!
とにかく、すべて投げ出してはダメですね。
行動あるのみです。

最初は結婚して、次はむじろうが手術で退職して実家療養して、次はコレ。
この2年で引っ越し3回。
まるで落ち着きません。
ヘビーズとマイキーはまだ子供なのに環境が何度も変わる羽目になってしまいました。ごめんねごめんね。
早く安眠できる住処に落ち着けるように、頑張ろうね!



ぽちっと押していただけると励みになります

スポンサーサイト

category: おくさんと

thread: 生きることは学ぶこと - janre: ライフ

tag:     イエダニ    ダニ駆除  引っ越し  ダニノイローゼ 
TB: 0    CM: 2

コメント

おはようございます!

あれこれ考えずにはいられないまあちゃんだからーせっかく避難した実家で安眠
できたのか心配な朝ですよ!

ともかくこれ以上のダニ刺されが無くなることが一番なのでー後は少しずつ進めて梅雨前には一階のゴミ処分終了と当座住める状態にもっていきましょうね!

URL | ベネママ #-

2013/05/23 09:18 * edit *

ベネママ布団でグッスリでした

おはようございます~!
といっても、もう1週間もたってしまいました・・・!

母の部屋のものすごく狭いスペースをやっとこさ開けて縮こまって寝とります。
でもベネママ布団のおかげで、腰や肩をひどく痛めることもなく済んでいて、本当に本当に感謝です!

週明けに流行風邪をひいてしまい、すっかり寝込んでいたまじろうです。
実家に帰ると気が抜けるものなんでしょうか。
自分だけで頑張るには先が長いなあと気負っていたのですが、ベネママが相談にのってくれるおかげで元気が出ます!
いつもありがとうございます^^

URL | まじろう #-

2013/05/28 06:28 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://majiroxmujiro.blog.fc2.com/tb.php/39-28478ddf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

参加しています

最新記事

カテゴリ

カレンダー

天気予報

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。