★★★ぼくと★★★

夫婦と、犬と猫と蛇とジャングルが同居中。人間より動物の方が多い家の日常奇談。甲斐犬交じりの雑種犬マイキー、シマヘビのクロとシマ、ヒマラヤン交じりの雑種猫ノコちゃんとの話が多め。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

対決!大自然!バルサンの巻 

まじろう

テレビで『羊たちの沈黙』か『エイリアン2』か『ターミネーター2』か『トゥルーライズ』がやっていたら何度でも観てしまうまじろうです。

ケーブルテレビの映画チャンネルで『エイリアン2』がやっているので、再放送するたびに観てしまうこと必至。
先日初回放送をガッツリ観て、あまりの面白さに何故か泣きそうになりました。(何をしてるんだ私は)
映画監督だったらジェームズ・キャメロンが世界で一番好きです。
でもリドリー・スコットとかギレルモ・デルトロとかクリストファー・ノーランも大好きです。
ザック・スナイダーとマイケル・ベイも中二心を刺激する格好いい!映画を作ってくれるので好きです。
もうなんかとりあえずみんな好きです。(台無し)

『エイリアン』の1体の敵相手にジワジワくる恐怖もいいのですが、『エイリアン2』のスリルとワクワク感がたまらん。
天井裏で大量のエイリアンを見つけた時の「うわー!? どうしよう、うわー!!!」なシーンなんてテンション急上昇します。
そんなこと言ってる人間の家にも大量の招かれざる来訪者が潜んでいたわけですが。
久々に鼠さんの話をいたしましょう。
(どんだけ無茶な前ふりしてんだ)

「ママ、その流れで良いわけー?」
不思議そうなマイキー(2012年4月撮影)
i-mikey-19.jpg


対決! 自然の力!
エピソード1 その3
―白煙、その威力―



さて、前回はどこまで話したのやら。
確か、鼠によるダニによる噛み傷と、その死骸から湧いた害虫に半狂乱だったあたりでしたね。
原因不明の傷と害虫だった時はもはや生きる気力を無くしかけていましたが(どんだけ)、原因が鼠とわかればむしろ気力が湧いてきたものです。
よっしゃやったるでお前ら。
バルサンしたるからな!


ま「やるぞ、むじろう!」

む「おうよ! 俺らの健康のため! ひいてはマイキーのため! ヘビーズのため! そしてご近所のため!(切実)


8月の終わりごろ、ロッキーのテーマソングでもかかりそうな勇壮な雰囲気の中、むじろうと土日を使って家中をバルサンすることを決意。
やったるで!


J「やっぱり嫌です」

む「!?」

J「バルサンは面倒くさいです。窓を開け放って様子をみましょう」

ま「!?」


窓を開け放つと何か好転するのかと小一時間問い詰めたくなりましたが、まあ確かにバルサンが面倒くさいのはわかる。犬もいるし猫もいるしね。
「やっぱり止めるか……? いや、せめて私たちの部屋だけでもやる?」な微妙なムードに。
仕方ないので布団を毎日日干しして、毎日掃除機を徹底的にかけるなどの処方をしてみたものの、事態はちっともよくならない。
冷房もなく、ダニ刺されの醜い跡を隠したいがために、真夏に長そで長ズボンを常用して、何度も風呂に入り、ただただ体力を奪われる日々。

そして迎えた翌週の水曜の夜。
ダニ刺されが止まらない中、ただでさえ週も半ばで仕事の疲れがピークな曜日です。
汗だくだくで夕飯を食べ終わって風呂に入り、さてもう寝てしまおうとなった深夜0時半……


む「……っだあああああああ! 痒い!!!! 痒い! 痒いかゆいかゆい! そして暑い! 眠れない!」

ま「もう今更そんなこと言っても……」(ミイラ状態)

む「この布団が悪いのか!? あんなに毎日日干ししたのに!? あああああ、我慢ならない! 畳で寝る!」

ま「布団も畳も同じだろうがよ……」


もはや人生を諦めかけてミイラ化している私と対象に、突然かつてない勢いで怒り始めたむじろう。
彼がこんなふうに怒ることはほぼありません。
しかし、「くっそ! ダニがっ! あああっ! 絶対撲滅してやるっ! 全滅させてやるからな! そして暑い!と収まりがつかず、そのまま襖を挟んだ居間の畳に寝っころがりました。
布団とは距離にして2メートルくらいしか離れていないので全然意味がないのですが、本人曰く「少しでも布団から離れたかった」そう。
私は私で、日干ししたての布団と扇風機でなんとかするしかないと諦めの境地におり、明日の仕事のためにとにかく眠る事だけを考えていました。
風呂に入っても入っても浮いてくる汗が傷にしみて、もう辛くて、喋る声も震えるありさま。
何より、女としては肌がどんどん汚くなっていくのが悲しかったです。


む「やっぱりバルサンしよう。今週末やろう。ダメって言われてももう無理」

ま「…………うん……、そうしようか……」

む「まじろうは、やりたくない?」

ま「もうなんだかわからん。とにかく辛い、遠いところに行きたい

む「……。とにかく今は寝よう」


そんな地獄の一夜が明けた翌朝。


ま「……っだあああああああ! 痒い!!!! 痒い! 痒いかゆいかゆい! 駄目だ、バルサンする

む「いいけど、どうした!?」

ま「また増えた……。あんだけ布団干して掃除機かけて服洗って風呂に1日4回も入ってコレ!? もう我慢ならん、撲滅する

む「また刺されたの!? うわ、俺よりひどい……」


その当時の写真が残っているのですが、あまりにあまりな写真なので載せるのはやめときます。
とにかく、何かが臨界点を超えて燃え上がった私は大暴走。
そのまま仕事先に事情を電話をして深い同情と当日休みをいただきました(良い仕事先である)

むじろうを会社に送り出し、もうとにかくバルサンするべく部屋を片付け始めました。
Jは、やっぱりやりたくないし、鼠の震源地である1Fから最も遠い3Fに居住しているので被害も少ないからいい、ということだったので、私たちの部屋だけにバルサンを炊くことに。
やるからには徹底的に、遺恨を残さないように、ということで、普通はバルサンしても室内に置いておくようなものでも、引っ張り出して天日干しすることにしました。

衣装箪笥2つは中身を抜いて全段開け放ち、衣類は全て抜いて、順番に日干しか洗濯。これはかなりの量なのでJも手伝ってくれました。
本棚、テレビなどの動かせない機械類は全部ゴミ袋をかけて、持ち運びできる機械類と食材は3Fへ一時保管。
ヘビーズとマイキーに関係する道具はもちろんすべて事前に避難して、こちらも日干しか水洗い。
歯ブラシや食器などの身に接する小道具も忘れずに避難して、全部メモしておく。
午前中いっぱいをがむしゃらに使って、半年前に引っ越してきたばかりなのに、またもや引っ越しかという状態にしました。
見よ、この惨憺たる有様を。

i-other-26.jpg

というかもはや引っ越し作業も手慣れたものです。
この頃の私の経歴が


実家で荷造り

新居マンションで荷ほどき

半年後にマンションで荷造り

むじろう実家で荷ほどき

半年後にバルサンで荷造り



ときたもんです。
自分の私物をまとめるのも手慣れたもんだせ!
ちなみに、地元で育ち、幼馴染と結婚した私が最も面倒くさいと思う事は、引っ越しです。(爽やかな笑顔)


ま「よっしゃ、あとは窓際を密閉して、バ・ル・サ……ん?」

マイキー「ぴぃー……」


マイキー特有の小鳥のような鳴き声がしたので振り向くと、所在なさげにこちらを見上げているマイキーが。(寂しい時や不安な時はほんとにこうやって鳴く)
しかもクレートがあった場所(クレートも撤去&避難した)にわざわざ座って指示を待っている。なんだこの可愛い生き物。
この写真も撮れたらよかったのですが、そんな余裕はなく、残念。
代わりに昔の写真を載せときます。

見上げるマイキー(2012年3月撮影)
i-mikey-17.jpg



ま「大丈夫だよ、どっかにいったりしないよ。マイキーのおうちはここだよ」

マイキー「ぴぃー……」


保護施設にくるまであちこちを転々としていたからか、また家が変わるのかと不安げなマイキー。
宥めすかして抱いて部屋を出て、ベビーズの水槽を3Fに避難させたことを確認して、バルサン3つをいざ発動!
急いで外からもガムテープでドアや窓の隙間をふさぐ! なんせ隙間多いからねこの家!

ここまできてやっとこさ汗をぬぐうことができました。
一度風呂に入り、マイキーを連れていける川沿いのレストランがあるので、そこで昼飯を済ますことにしました。
「私もそろそろお腹が空きました」とのことでJも同行。
残暑ながら心地の良い風が吹くテラス席、綺麗な青空、日差しを遮るパラソルの下、やっと今日初めての食事……と、なぜかJの希望で第二次世界大戦時の各国の動向の是非について熱く語る羽目になりました。
そういえば1週間くらい前にJが第二次世界大戦に関するドキュメンタリー本を読んでた気がした。
結論の出ない話を延々と40分ほど展開した後、Jの提案で近くの公園に行くことに。


J「お会計は私がまとめて済ませておくから、まじろうちゃんはマイキーを連れてテラスの端のあそこから外に出なさい」

ま「ん? 出口から出なくていいんですか?」

J「あの道の方が公園に近いはず。私は出口から出るので後から行きます」

ま「あ、はーい。ありがとうございます。じゃあお願いしまーす」


ということで、その道に進んでみる。
道って言うか、ビルと川岸に挟まれた幅1メートル足らずの微妙な裏路地である。
真夏の日差しの中、地面がアスファルトだったりコンクリートだったりするので、マイキーは私が抱っこ。
このまままっすぐ歩けばいいのか。


5分後


ま「どこだよ出口は!」


なんと、その時迫っていた花火大会のために川岸の裏路地に入るための他の出口が封鎖されているではないですか!
すでにかなりの距離を歩いてきてしまった私。振り返ってもさっきのテラスが見えないよ!

前門のコンクリート、後門の蜃気楼!
左右に出口はなく、頭上には灼熱の太陽!
腕には10キロのマイキーとカバン!



ま(どうする……!?)


声も出さずに汗を流しながら無駄に緊張感を持って佇む私。
数分後、途中にあったビルの職員さんにビルの中を通してもらって表通りに出るまで、歯を食いしばって来た道を引き返しておりました。
私を見つけてくれたあのお方は天使である。

フラフラしたままJと公園で合流。
木陰で転がって楽しそうに遊ぶマイキーと戯れていると、Jが青い顔で一言。


J「お腹が痛い……」


Jはもともと胃腸の弱い方なのです。
ごめんごめん、と謝りながら慌てて自転車で家へ引き上げるJ。


J「バルサンが終わったら換気をしておくから、それまでまじろうちゃんとマイキーはどこかで過ごしてきて……! ううう、ごめんなさい、先に帰るー!」


Jが換気をしてくれて、それが終わるまで、あと約3時間。
さてどこで過ごすかということで、自転車を飛ばして今度は実家へ行ってみました。
家に着くと両親はおらず、弟が使っている物置兼秘密基地的な部屋からギターの音が。

こっそり侵入してみると、ヘッドホンをつけてギターを手に熱唱中の弟。
そして、そんな熱い光景とは反対に涼しい部屋!!!!
扇風機と弱冷房しかないのにこんなにも違う!
その部屋は弟が自分で色々改装してスタジオとして使っているんです。
しかし物置でもあるので、妙なものがごろごろしてもいる。
父の車椅子があったので、窓脇に移動して座ってみる。
そんな私に気づいて悲鳴をあげる弟。


弟「びっくりしたーーーーーーーー!? 何、ちょっと、声くらいかけてよ! 恥ずかしいでしょ!? ああ、マイキー! 今日も可愛いね!」

ま「すまん

弟「今日は仕事ないの?」

ま「バルサンしたのさ。だから休んだ」

弟「あぁー……。色々お疲れさん

ま「大学は?」

弟「今日は無い日。だから今度のサークル活動用に録音機材試してるの」

ま「今、バルサンの換気待ちなんだけど、ここにいたら邪魔かな」

弟「いや、いいよ。そこで休んでいきなよ。まあ、なるべく静かにしててくれると助かる」

ま「ありがとー……あー……なんか疲れたわ……」

弟「お茶飲むか? お菓子食うか?」

ま「お茶だけ頂きます」


涼しい室内に、窓からカーテン越しに差し込む日差しの暖かさが丁度良い昼下がり。
弟のギターを聴きながら、マイキーを膝に乗せて車いすに横座りした妙な態勢で、2時間ばかり眠りこけておりました。


弟「あんたそんなよくわからん態勢で寝たら具合悪くなるよ。別の部屋で寝てもよかったのに」

ま「いいのいいの」


確かに肩がめっちゃ凝った。

さて、勝負はここからでござる!
夕方16時。
寝ぼけ眼で家に帰ると、第2の修羅場が待ち構えておりました。
部屋の水拭き清掃と、諸々の避難物の再設置である。

犬と蛇がいるがゆえに、バルサンの薬品を壁や床に残すわけにはいきません。
マイキーとヘビーズをJに預けて、私は心置きなく掃除機と水拭き開始!
畳・壁をはじめ、ヘビーズの水槽が置かれる棚も全面清掃、マイキーの手が届く家具や、マイキーが舐めたりする部分は徹底的に拭く!
そして蛇本体も洗う! 万が一虫がついてたりしたら可哀相だからね!
今度は天日干しが終わって帰ってきた衣服をつめ直し、別の衣服を洗う。

そうこうしているうちに夜の21時。
なんだか食欲もわかないので、冷蔵庫の適当なものをつまむことにしました。
掃除機や雑巾に囲まれた部屋の中でもそもそと食べていると、上の階からマイキーがやってきました。
ドアの陰からそっとこちらを覗いて「入ってもいい?」とする様は相変わらず天使の可愛らしさ。
またもや写真がないですが、昔の似たような写真を載せときます。

覗きマイキー(2012年3月撮影)
i-mikey-20.jpg

「まだだめ」とジェスチャーで追い払うと、全てに絶望したように目を見開いて「ぴぃ……」と悲しげな声を残して引き下がっていきました。
1日なんだか楽しくない事ばかりでごめんねマイキー。

そのまま作業を続けて23時。
残りは衣類のみとなったところにバタバタと騒々しい音を立ててむじろうが帰宅。


む「まじろう!! よく頑張ったね! ありがとう!」

ま「そうだろう、私は激烈に頑張っただろう。もう疲れた」

む「うん、もういいよ、あとは週末に片そう」

ま「わかった。……マぁイキぃー!!!! カモン!!!



マイキー「ワオオォーーーーーン!


どだだだだだ!
と、階段を駆け下りる音と共にマイキーが鳩尾に飛び込んでまいりました。うわー可愛い! あー痛ぇ!


マイキー「ぴぃぴぃぴぃ! ぴぃぴぃ! ワオオオン! ぴぃぴぃ!」


鼻を鳴らしたいのか叫びたいのか、大混乱な状態で私とむじろうに全力で抱きついてくるマイキー。
ああ、この子のために雑巾掛けして良かったなあと思える瞬間です。

その後はヘビーズも部屋に引き取り、Jが完膚なきまでに干しておいてくれた布団と、3回も洗ったシーツをかけて、更に部屋中にエタノールにレモンの皮を漬けたものを霧吹きして終了。
これを定期的にやるとダニ避けになるそうです。
更に念には念を入れて、コンセント式のアロマランプにレモングラスを炊く。

ヘビーズも今日は大変だったね。
いきなり水槽ごと移動になって「何事!?」状態のヘビーズ。
i-sima-03.jpg
i-kuro-05.jpg

マイキーも一緒にみんなで風呂に入って、就寝です。
Jが全開の笑顔で「お布団フッカフカになってるよ!」と言っていただけあって、厚みが増したかのように柔らかくなっている布団は最高に心地が良かった。

「一緒に寝ると嬉しいね!」なマイキー
i-mikey-18.jpg

―――――――――――――――その後

翌日こそは2か所ほど刺されはしたものの、1日10か所近く刺されていたころに比べたら屁でもない。
そのままレモンエタノールとアロマ、毎日の掃除機を続けて1週間経つ頃には、私たちの部屋はクリーンな状態になることができました。
マイキーやヘビーズも問題なく、食欲旺盛な日々。
そして、貯金をはたいて冷房を導入し、私たち夫婦も快適な睡眠を得られるようになりました。

そして、鼠本体はというと……


J「あーーーーーー! かかってる!」

ま「これで何匹目?」

む「4匹目。しかも1日1匹ずつ……」


鼠とりをしかけ、窓を封じ、穴をふさぎ、やっとそれだけ捕まえることができました。
それから更に5か月がたった今、それでも、まだ居るみたいなんですけどね……!
まあ、隙間は多いし、古い家だし、相変わらず窓はたまに開いてるしで、入ってくる要素があるので仕方ない。
食材をすべて密封タッパーに入れて処置し、あとは鼠取りを仕掛けています。
今月頭にも玄関のたたきの下で1匹かかっててゲンナリ。
鼠との戦いはまだまだ続きそうです。
しかし、とにかくもう部屋にダニを入れることだけは無いよう、今後も掃除と殺菌に励んでいく所存です。


そういえば、私、生まれて初めて今年の頭に手帳を買ってみたんです。
それまでは100円ショップで買った、ただのB6サイズのノートに自分で罫線を引いて、日付を書いて、スケジュール帳にしていたのですが、


む「可愛い手帳欲しいなら買えばいいじゃない。どうしても買わないって言うなら家計費で買ってあげてもいいよ」


と言うので、自分で思い切って買ってみました。
今まで100円で1年使ってたものが1000円って高い!
でも可愛いプリントが入ってたり、ペンホルダーがついてたりして、使いやすいし、手帳を開くのが楽しくなりました。
そうだ、どうせ可愛い手帳を使うなら、今まで持っててもタンスの肥やしになっていたスケジュールシールを使ってみよう!
ということで、むかーしに誰かにもらったものの、使っていなかったシールを出してくると……

i-other-27.jpg

おいおいおい!
なんだこの鼠のマークは!
他のシールには「MOVIE」とか「BIRTH DAY」とか説明書きがあるのにこのシールだけ何も文字が無くて、ただの鼠のマーク!
これ、我が家専用!?
鼠捕まえた日にコレ貼ればいいの!?

イラッとしつつ、笑いが止まらなくて、よくわからないテンションで笑い転げる夫婦なのでした。

ということで、鼠エピソードはとりあえずここまで。
続報が無い事を祈りつつ、おやすみなさーい!


そして拍手返信

★ベネママ

いつもありがとうございます!
拍手がすごい(笑)
雪の日を思い切り楽しんだマイキーですが、バセの血が寒さを拒絶するのか、帰ってきてからブルブル震えておりました。それでもまだ雪に埋もれに行きたいらしい…。(笑)
あんな滑りやすい日にプレゼントを持って駆け付けてくれたベネママの愛は絶対に忘れません!
そのことを思い出すだけで一人じゃないなあって思えて、心が楽になります。
また会えるのを楽しみにしています!



ぽちっと押していただけると励みになります
スポンサーサイト

category: いきものと

thread: +++掃除・収納・捨てる+++ - janre: 結婚・家庭生活

tag:   害獣  ダニ      バルサン  ダニ退治 
TB: 0    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://majiroxmujiro.blog.fc2.com/tb.php/21-8d23105a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

参加しています

最新記事

カテゴリ

カレンダー

天気予報

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。