★★★ぼくと★★★

夫婦と、犬と猫と蛇とジャングルが同居中。人間より動物の方が多い家の日常奇談。甲斐犬交じりの雑種犬マイキー、シマヘビのクロとシマ、ヒマラヤン交じりの雑種猫ノコちゃんとの話が多め。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

近況報告 

まじろう

こんばんは、大変なことになってしまいました!
なんと息子が重度のアレルギー体質なことが判明したんです。
それがまた酷い経緯でして……


まじろう、重い気管支炎になって熱が1週間39度

抗生物質を飲むために一時的に母乳をやめることに

息子人生初めての粉ミルク!

アナフィラキシーショック!!!!!!!!!!


なんでやねんと。
まさか我が子が粉ミルクとかいう基本中の基本食品を飲めないとは、生後5か月になるこの時まで知りませんでしたわ!
救急で行った病院のお医者さんが助けてくださり、その場で数人のお医者さんが相談して色々お話をしてくださいました。
その時、私は熱が相変らず38度、むじろうは連日の育児代行で疲弊して会社に行った月曜日。
「ここでこれぇ?」って感じでした。
もういっそ母子揃って入院したかった。
しかしお医者さんて格好いいよね!
この時なんか人生で一番お医者さんが格好良く見えた瞬間でした。

さて恐らく粉ミルクで引っかかった息子なのですが、一体この子は何アレルギーなのかと。
どんな症状が出るやらわからないので、血液検査をすることに。


陽性が、


卵、乳製品、小麦


だけでもかなりアウェーな項目なのですが、


犬のフケ


orz…………!

アレルギーの項目が多いだけでなく、反応値もかなり高い物ばかりで、病院の先生が言いよどむ有様。
私の方はというと、逆に冷静になっちゃって「いやー、数値が高いー、嘘みたいですねハハッ!」とか言ってました。
アレルギー宣告されると、数値が家の息子の100分の一でも泣いちゃう人が多いらしいですよ。しかし100万馬力ともなると笑うしかありません。

粉ミルクが飲めず母乳しか飲めない息子の為に、私も同じアレルゲンを除去した食事をはじめることになり、マイキーとの居室を分けて、半年ごとに血液検査をしていくことになりました。
ただ、まだ主治医が決まってないので、年末年始で総合病院を回らなければなりません。


最初は除去食とかどうしたらいいやらわからないし、この先の未来が漠然と不安定でため息が出ましたが、私の幼稚園からの友人がうちの息子に輪をかけた酷いアレルギー体質で、そのお母さんにLineを繋いでもらうことが出来ました。
4人の子供をアレルギーと戦いながら育てた猛者で、かつ犬も飼っている方なので、Lineした翌々日にはすぐに会いに来てくださって、3時間くらいお喋りを交えながら色んな事を教えてもらいました。
おかげで、食材一つ一つをコツコツ調べて成分を見たり、バランスよく食べる考え方のコツも少しつかめて、気持ちが楽になったなあ。

マイキーの件は、いつもの素晴らしい獣医師の先生に電話。
週末の夕方にかけると、なんとその1時間後の診療時間外に電話を掛け返してくださって、1時間近く親身にお話をしてくださいました。
先生めちゃめちゃ忙しいのに、「マイキーくんとまじろうさんたちができれば一緒に居てほしいから」って色んな方面からアドバイスをくれて、今後も何かあったらどうぞ、僕も人のアレルギーについて勉強しておきます。というイケメンぶり。
ありがとうございます、ありがとうございます……!

中学からの友人にも会う機会があったのですが、彼女も飼い猫がいるのに猫アレルギーになったり食物アレルギーがあったりした人なので、色んな食材を紹介してくれたり、話を聞いてくれました。

そこでみんなから支えられて得た答えが「数字だけを見て結論を出す必要はない」ということでした。
信頼する獣医師の先生が一言目に言ったのもこれ。

「まじろうさん、大変でしたね。もし病院で頭ごなしに犬を手放せと言われたら、その先生はあまりいい先生ではないかもしれません。僕は動物の方ですがアレルギー検査や食事療法もしています。まず数値だけが全てではないのがアレルギーの世界です」

確かに、血液検査をした病院の女医さんも

「これ、数値が出てない物(陰性になってるもの)も、別に絶対ってわけじゃないの。食べたらアレルギー反応が出ることもある。数値で差が無くても、症状では差が出ることもある」

ってなことを言っていた。
4人の母さんも

「陽性と言っても様子を見ながら食べても構わないものもある。動物アレルギーも一緒。日々実験しながら付き合っていく感覚で頑張れ! ストレスが一番よくないから、徐々に大丈夫な道を探す気持ちで行くんだよ」

今日あったアレルギーの先輩である友人も

「私数字って信用してないんだよね」

そういえば私自身も

「猫アレルギー、調べてみたらクラス3だけど、一緒にごろ寝しても大丈夫だわ。触った手を洗うようにして、目を掻いたりしなきゃ平気。のこちゃーん♪」

とかやって同居してたわ。
昔は触ったら熱が出たこともあったのにね。
なるほどね。自分それぞれオリジナルの対策があるってことだ。
ブログを回ってみても、アレルギーとの付き合い方は千差万別。

と、いうことで色んな人に助けてもらって頑張ろうと思います。
マイキーと同じベッドで眠れないのは寂しいけど(マイキーは大好きなバーバの部屋で寝るようになった)、散歩は行けるし、今の所一緒に過ごして発作を起こしたりはしていない。
ひとまず1歳までの半年で体質が変化していくのを目指して頑張ろうと思います。
家さえ建て替えれば、食物アレルギーはともかくマイキーの環境は落ち着く。
食物アレルギーは厄介ですが、付き合っていくしかない。

ただ、命に係わるレベルなので気は抜けない。
なんでこんなことになるかなあ。
ネズミ騒動も、むじろうの手術も、鼠屋敷の建て替えのための諸々も、全部乗り越えてきたのに、神様は残酷です。もうやんなるわ。
でもやるしかない! マイキーも息子も毎日毎日を生きてるから、私が止まるわけにはいかないですね。
パパもママも2人のこと大好きだよ。大好き。もちろんヘビズも。



とまあ、つまらん報告になっちゃったのですが、明日はクリスマスイブじゃん!
はっはー! 除去食の為にクリスマスディナーもキャンセルになった私は戦時中みたいなご飯を食べてるんで全然楽しくないぜ!(はいはい)
しかし、妊娠中からそうでしたが、以外と私は人が目の前で自分の食べられないものを食べていても辛く感じないので、頑張れそうです。
代わりにマイキーに犬用ケーキを食べさせてあげようっと。
って言ってるマイキーもアレルギーもちの犬なんですけどもね!
彼も、幼少期に決めたえさのシリーズ以外は食べさせないようにしています。
ケーキもあげるなら気を付けて選んであげないと。
でも、ケーキでなくてもいいかもしれない。
最近除去食を朝方に作ってるので、そのわきでマイキーが野菜をもらって喜んでおります。
次はオモシロ話を投稿できればいいなー!



ぽちっと押していただけると励みになります
スポンサーサイト

category: つぶやきと

TB: 0    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://majiroxmujiro.blog.fc2.com/tb.php/128-948581f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

参加しています

最新記事

カテゴリ

カレンダー

天気予報

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。