★★★ぼくと★★★

夫婦と、犬と猫と蛇とジャングルが同居中。人間より動物の方が多い家の日常奇談。甲斐犬交じりの雑種犬マイキー、シマヘビのクロとシマ、ヒマラヤン交じりの雑種猫ノコちゃんとの話が多め。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

4息子がそれぞれ大変の巻 

まじろう

こんばんは、授乳の合間に映画やってて、『ハンガーゲーム』と『プロメテウス』の二者択一という選択を迫られたのですが判断ミスをして消化不良のまじろうです。
くっそ、『プロメテウス』観ておけばよかっt(それはつまり……)

i-sima-41.jpg
「今日は俺らの話だぜえ」

ヘビズの通院に、息子のアトピーらしきもの、マイキーのストレス発散と、問題山積みで
振り回されて寝不足続きだったもんで、すっかり間が開いてしまいましたー!
いやー、もうニョロニョロしたのもワンワンしたのもバブバブしたのも全部の息子が色々大変な目にあっていたので困った困った!
今回は現状報告です。


【ニョロニョロした奴~クロに謎の突起出現~】

ニョロニョロといえばヘビズ。
2週間ほど前の水槽掃除中、久々に息子が寝ているのでクロをハンドリングしてたんですけど……


まじろう「んあ? 何この突起……」


クロの体の真ん中あたりの背骨がボコッと突起状になって突き出ているではありませんか。
ナニコレナニコレ!?!?!?!?!
ヘビズの異変とか、もう何が起こるかわかったもんじゃないので久々に心臓がバックバク!
育児をしてると不安だらけとは言いますが、ヘビズに比べたら、同じ人間である息子の方がまだわかりやすいよ!情報も多いしね。
餌を食べた2日後だったので、消化していないものが残ってるのかと様子見。

2日後


まじろう「同じ場所にあるねえ……」


いつもならウンチをしている日なのに、ウンチはしてるけど、突起は消えてなーい。
もう動物病院行きですよ!
いつもマイキーがお世話になってる超いい先生が爬虫類も見てくださるので、むじろうに息子とマイキーを預け、私はクロと病院へ。
夕べも全然授乳で寝れなかったんだけど、クロちゃんのためならエーンヤコーラ!
自分で病院に行かないと心配で納得いきません。


先生「おや、おはようございます、まじろうさん。お久しぶりですね! 赤ちゃん元気ですか?」
まじろう「いやー、ありがとうございます、元気です。ところで今日はマイキーじゃないんですけど……」
先生「あ、これが噂のマイキー君のお兄ちゃんですねw」
まじろう「毎度変なもん持ち込んですみませんwww」


早速レントゲンを撮ってもらうと……案の定、骨折していました。
激しく折った砕けた!という類ではなく、何か圧迫されて骨がぐぎっとズレた感じという説明を受けました。
先生と色々検証した結果、恐らく、餌を食べる時に自分で自分を締め付けて折ってしまったんじゃないかと。
蛇は往々にしてそういう事もあるらしいです。
食欲もあるし、排便も問題なし、尻尾で私の腕にしがみついて離れなかったくらいなので、神経や内臓は傷ついていないだろうとのことで、自然治癒する見込みだそうです。
良かったあ。

しかし、今の仮住居の構造上紫外線を浴びる機会が限られているので、骨が弱っていたのかなあとか、折ったその時にすぐに気付いてあげられなくてごめんねとか、色々しょんぼりでした。
良かったことと言えば、先生が爬虫類も大歓迎だと改めて分かった事と、クロちゃんの顔写真入りの可愛い診察券を作ってもらえたことくらいでしょうか(喜びのベクトルがおかしい)

もうすぐヘビズの日向ぼっこを考慮した新しい家建てるから、待っててね!
ネズミもいないから!(重要)
それまではなるべく今の環境でも紫外線を浴びられるようにするからねえ!


【バブバブした奴~痒さとの戦い~】

さてこちらは生後4か月の息子。
私の姿を一生懸命探して、顔を見てはよく笑い、気まぐれに「ままぁ」と呼んでサービスしてくれます。
最近はマイキーを認識したようで、マイキーが傍に来ると手を伸ばして触ろうとするようになりました。

恐れていた夜泣きの方は、子育て中の友人達が沢山のアドバイスをくれたり、自分でも対策を考えることが出来たおかげで3日ほどで一端は終息したのですが、アトピーだかなんだかわかんないものに苦しめられております。
むじろうが昔結構なアトピー持ちだったらしいのですが、それに似たようなケロイド状の湿疹がふくらはぎに出来て、耳切れもある。
中でもほっぺがと・に・か・く!痒いらしくて!1日中ずっとかきむしり続けてしまうんですよね。
そんで浸出液がでるレベルまで掻いちゃうから、片時も目が離せない。

掻きくずす→浸出液出る→浸出液の成分で更に痒くなる→さらに掻いて肉が見えるほどかきむしる→保湿薬を塗る→結局すぐ掻いてとっちゃう→無駄な行動の繰り返しに親が挫けかける

の連鎖で参りました。
ステロイドはなるべく使いたくないので、保湿薬だけを使っていたのですが、ここ3日ほど、ついに痒すぎて一晩中泣かれてしまい、私も限界。
これは決断の時か!と、ステロイドを使用!
本当は使いたくないのに使うんだから、これを無駄にしてはいけない!と母とむじろうと3人で徹底的に監視して掻こうとするのを止めて薬を浸透させた結果……今は気持ちよさそうに眠っています。
3日ほどは怖がらずにちゃんとステロイドを使って、一気に治してしまおう! そんでまた保湿薬に戻して、あとは掻き毟らないよう
に監視する! 筋道が立ってほっと一息。あとは時が来たらアレルギー検査です。

ああ、むずがらないで眠っているのは本当に久しぶり。
ぐずる声で起こされて一睡もできず、母乳育児のため胸も痛くて、むじろうは風邪ひいてて頼れないしうつされそうだしでやんなっちゃってたここ1月でした。
でも、眠れないほどに痒かった息子本人が一番辛かっただろうなあ。
ステロイドの使いどころを誤らなくて良かった。


【ワンワンした奴~ストレスとの戦い~】

お馴染みマイキー。
赤ちゃんが増えてもやきもちを焼くこともなく、一生懸命泣きやませようとしたり、一緒のベッドで寝る日は鼻先でつついて遊んでみたり、息子を抱いている私には飛びつかないように我慢したり、とにかくいい子。
しかし、息子が痒がって超音波で泣き続ける&私がグッタリ&雨続き&むじろう風邪っぴきのコンボで、最高潮に退屈で憂鬱な日がありました。
翌朝……


マイキー「ぴぃぴぃぴぃ……」
まじろう「あ……? マイキー? どうして泣いてるの? おいでおいで……」


しょんぼりと鳴く声で半覚醒した私。
マイキーをベッドに呼ぶと、素直に上がってきました……が!


まじろう「おわ! くっせえええええ! なんじゃこりゃ!? マイキーもしかして……」


下痢漏らしたーーーーーーーーーー!!!(イエァアアアアア!)
万が一の時の為にいつも部屋の端にペットシーツを置いてるので、そこでウンチを漏らしたマイキー。
お腹が痛いようと鳴いていたところで私に呼ばれる→喜んで走ってくる→喜んだ時にウンコ踏んだ→部屋の端からベッドの中まで下痢便をエスコート!
ヤッチマッター!!!!(私が)
怠惰にベッドの中からマイキーを呼んだのが間違いだったー!!
ちゃんと起きて私がそっちにいけばよかった……!

と、思っても後の祭りでございます。
ベッドの寝具は全部クリーニングする羽目に。
マイキーは基本屋内で粗相しません。
うっかり屋内で出てしまう時っていうのは、確実に体調が悪いので、病院にも行く羽目になってドタバタな1日でした。
いつもの先生がお休みだったので、近場の獣医さんに行ったのですが、マイキーの下痢は原因不明。
でも母ちゃんはわかったよ。たぶんストレスだよねえ……、ごめんねマイキー。

母やむじろうの朝夜の散歩だけでは、どうしても10分×2セットくらいにしかならない。
かといって、散歩時間を増やさせては母とむじろうの方が倒れてしまう。
なので今は日中に息子を抱っこしてマイキーを連れて、妊娠中と同じ散歩コースを歩くようにしました。
7kgの息子を持つ or ベビーカーを押す + 平均4kmは歩く、でちょっとはダイエットにもなるでしょ……!


まじろう「息子息子~、いないいないばぁ~! あらあら、マイキーいい子だねー! あーはいはい息子よ、ママはちゃんとあなたを見てますよ~! マイキー危ないから歩道側を歩こうね、こっちいらっしゃーい!


不注意で事故に遭ったら怖いので、本当にゆっくり歩いているのですが、中々に一人で騒がしいでござる(前からだろ)
散歩の時間が短いという事よりは、私が構う時間が減った事の方が寂しかったのか、キョロキョロきょろきょろと忙しなく私の顔を見てきて、目が合うと嬉しそうにしています。
可愛いマイキー、不安にさせてごめんね。

最近は、散歩に加えて、お昼寝が楽しみなマイキー。
息子が寝てる隙の30分くらい休息を取るのですが、冬になったのでソファーの上にふかふかのホットマットを出したのです。


まじろう「(小声)マイキー、マイキーおいで」
マイキー「ワーーーーーーーーーイ!」


超嬉しそうに私の膝の間に入ってきて、猫のように丸くなるマイキー。
畳の家に居る時に我が家に来たマイキーは、いつも私と一緒に寄り添って昼寝して、今の家に来てからは、しょっちゅう一緒にベッドで眠っていました。
息子が生まれてからは、片手間に話しかけてあげる事ばかりだったので、同じ目線で過ごすことが少なかったよね。ちょっとでも昼寝時間がマイキーの癒しになるといいなと思います。



さてさて、こんな感じです。
次から次へと問題が起きましたが、一回悩んで、あとは自分で解決策を見つける!
これはマイキーやヘビズが前々から私を訓練してくれたおかげで身に着いた強さだと思います。
4息子みんなを完璧に世話することなんてできないけど、大事にする気持ちは諦めないでおこう。
どの子も皆大好きだなあと再確認した今日この頃でした。足りない母でごめんね、ありがとうね息子たち。
でも三度の飯より寝るのが好きな私にとって睡眠不足ほど辛いもんはないという事もよくわかりましたぁ!(はいはい)

……ん?
話に出てこなかったシマちゃんはどうしてるかって?
彼は先日脱皮をしましたよ! ホラ!

i-sima-42.jpg

モーツァルトみたいでしょ★★★

ヘトヘトな母ちゃんを癒してくれた長男シマちゃんなのでした。
ありがとうね、君のこともすっごく愛してるよ。

次回はむじろう実家に伝わる秘伝のトイレマナーについてのお話をしようかと思ってます。
なんだそれと思うでしょうが、Gさんが絡むので話が明後日の方向に飛んでくことは必至!
こうご期待! アビアントー!



ぽちっと押していただけると励みになります
スポンサーサイト

category: いきものと

thread: ☆多頭飼い☆ - janre: ペット

tag:   シマヘビ  カラスヘビ  甲斐犬    散歩  赤ちゃん  生後4か月  乳児湿疹 
TB: 0    CM: 0

プロフィール

参加しています

最新記事

カテゴリ

カレンダー

天気予報

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。